日の出

0

    日の出が見られる露天風呂に入ったのは、2回目。
    4年前、正月。初日の出を旅館で迎えようと宿泊した。

    そして、今日。
    初日の出とは関係ないけど、日の出を見ることができた。
    (写真は、太陽が見えないけれど、ごめんなさい)

    太陽が海面から上ってくるところをみると、なんというのだろう。
    自然と力がみなぎる感じがするのはなぜだろう。すてきな感覚だ。自然に「ようし!」という気持ちになってくる。

    もし、自分の人生に落ち込み、やる気をなくした人たちがいたら、ぜひ、日の出を見せてあげたいな。やる気がわき出てくるんじゃないかな。
    まぁ、そういう方を日の出の見えるところまでつれてきて、日の出が見える時間帯に起こすのはとてもやっかいなことだろうけど(笑)。



    中国雑技団

    0

      この旅館にした理由は、中国雑技団の演技が無料で見ることができるということだった。
      結果は、とてもすてきだった。

      幼さと妖艶さと、力強さと、いろいろなものが組合わさって・・・。
      これだけでも、この旅館にきて正解だったかな。


      支倉常長に思いを馳せる

      0

        石森章太郎萬画館の次に支倉常長の軌跡をたどった。
        これは、歴史的に見るとあまりにも壮大だ。
        ちょっとのボタンの掛け違いか。それともちょっとしたタイミングのちがいか。
        もしかしたら、伊達政宗が、支倉常長が、日本の歴史の中心だったのかもしれない。
        もしかしたら、鎖国とは違った歩みをしていたのかもしれない。
        いろいろと考えさせられる建物、そして復元だった。
        それにしてもすごいな。伊達政宗という人物は。
        そして、私欲というものを捨てて動いた支倉常長にもすばらしさを感じる。



        チキンラーメンセット

        0

          石森章太郎萬画館の3階にちょっとした食事ができるところがある。

          ちょっとしたというのがミソで、メニューが「シンケンジャー・カレー」のような市販されているカレーを調理して出してくれるのである。

          そういえば、わたしが中学生だった頃、すぐとなりの駄菓子屋さんに毛が生えたような店では、選んだインスタントラーメンを調理して出してくれるお店があった。たしか80円くらいで出してくれたと思う。そこに、卵とかハムとかをトッピングして食べた記憶がある。ぶかつを終えて食べるインスタントラーメンのおいしかったこと。

          そこで、わたしはチキンラーメンセットを頼む(画像参照)。
          おいしいかと言われると微妙だが、懐かしい味だ。
          よかったよかった。


          石森章太郎萬画館

          0

            母の退職記念に南三陸の温泉旅館へ。
            途中、石森章太郎萬画館に立ち寄った。
            息子はともかくわたしは、わくわく。
            母は事情を知らないから、息子が喜んでくれると思っていたようだが、石森章太郎さんといえば、息子ではなくわたし世代だろう。

            わくわくしながら、見る。
            偶然だが、赤塚不二雄の企画展が開催されていた。トキワ荘の住人として親交を深めていた二人。
            マンガ国、日本の創世記とでもいうのだろうか。感じさせる。

            あらためて、かっこいいなと思ったのは、「サイボーグ009」。
            今年は1000年に1度の「サイボーグ009」の年だそうだ。なるほど、今年は「2009年」。次は「3009年」。
            ぜひ、これを契機にサイボーグ009のアニメが復活しないかなぁ。
            「009」のスタイルがかっこいいよね。「002」などのいいけどさ。

            写真は、わたしがもっとも好きな仮面ライダーである「龍鬼」のモデル。いやぁかっこいい。

            これさぁ、石森章太郎さんの記念館でもいいのだけど、「仮面ライダー館」とか「ウルトラマン館」のような、そこに行けば「仮面ライダーのすべてがわかる」のような施設ができないかなぁ。
            絶対に行くんだけど。



            090222 全国ラーメンフェスタ

            0
              喜多方で「全国ラーメンフェスタ」があるというので行ってきた。
              喜多方や白河で同じようなイベントがあるときで、自分の時間があるときは欠かさず行っている。
              喜多方ラーメンフェス1
              今回は6店舗が出店ということで、地元、喜多方と郡山はいつでも食べられるだろうということで、残り4店舗から3つを選んで食べてきた。

              でも、小食のわたしはつらかったなぁ・・・3食(汗)。

              【札幌】麺や雅
              喜多方ラーメンフェス2

              【久留米】大砲ラーメン
              喜多方ラーメンフェス3

              【秦野】なんつッ亭
              喜多方ラーメンフェス4

              で、家族5人で行ったのだけど、それぞれが話していたとおりと思ったのは、おなかが減ったときに食べた、1食目(それぞれが違うモノを食べていたのだけど)が一番おいしいということだった。
              うーん、「空腹」には勝てずですか。

              その後、オートキャンパーというキャンピングカー雑誌で、全国一をとった「道の駅 喜多の郷」で休憩。ここは、お風呂がとてもいいのです。大広間も充実していて、500円でお風呂と大広間が楽しめます。もちろん、車中泊もOKのようですが、明日仕事のわたしたちは帰ってきました。

              キャンピングカーは、やっぱり、休日を楽しくしてくれるなぁと感謝しています。
              COMPASS DOLQ様々です。

              この土日。
              やっと、わたしらしい休日の過ごし方ができました。
              今年に入って初めてかなぁ・・・。
              今年もこういう休日がたくさん取れますように。。。


              081109鉄道博物館

              0
                鉄道博物館

                噂の鉄道博物館へ行ってきました。
                ずっと行きたいと思っていたのですが、機会がありませんでした。

                今や動かなくなった汽車、電車たちが展示されているわけですが、まぁ、そんなものなのでしょうね。
                息子などを伴わずに自分だけで来ればまた印象が変わるのかもしれませんが、まぁそんなものなのだろうと。。。思いました。

                この歳になると感動があまりありませんね。

                勝手なことをいえば、もう少しサービス精神にあふれていればなぁと思うのですけどね。
                現存保存が一番なのでしょうけど、運転席などに入れる電車をもう少し用意してくれてもいいよなぁとかね。まぁ、こちら側の勝手な言い分です。モンスターゲストにならないようにしなければ。

                息子はまぁまぁ楽しんでいたのでいいでしょうか。
                小さい頃(2、3歳頃)は電車が大好きであきるまで観ていたのですが、今はそんなことありません。今回のでは、駅弁をかって電車の中で食べることが出きるゾーンがあるのですが、そこで食べたのが一番楽しかったようです。ポケモンの駅弁を完食しました。
                次は、ジオラマショーでしょうか。
                郡山駅前にもなかなかの鉄道ジオラマがあるのですが、そこはその4倍程度の面積かな?広いジオラマにたくさんの電車が解説付きで走ります。なかなかすてきな時間でした。

                私自身はそんなに鉄道に思いがあるわけではないので、ただなんとなく見ていました。
                あっ、交通手段としては電車が一番好きです。
                鉄道に乗っていると安心します。揺れがここちよいですね。
                1月に授業づくりネットワーク北海道に招かれたわけですけど、電車で行くつもりです。
                楽しみです。



                080916 3連休最終日、「郡山布引(ぬのびき)風の高原」へ

                0
                  風力発電

                  この3連休。いろいろな事情で家にいた。
                  わたしのことを知っていらっしゃる方は、
                  「3連休だから、キャンプ?」
                  とおっしゃる方がいたが、今年度は、ちょっとした事情でキャンプを控えている。
                  来年度には、キャンプ生活を再開する予定でいるが。

                  家にいたといいながらも、映画を2本見るなど、結局は好きな生活をしているわけだけど。
                  連休最終日。
                  妻が一度も行ったことがないから行きたいということで「郡山布引(ぬのびき)風の高原」に行ってきた。



                  何度か行っているわたしは、
                  「たいしたことないよ」
                  「混んでいるだけで行く価値ないよ」
                  と話はするのだが、
                  「あなたは、行って見たことがあるからいえるのだ。わたしは行ったことがない」
                  という。
                  相当、日々、好き勝手なことをしているわたしを恨んでいると言える(笑)。
                  家族が満足すれば、それでいいと、つきあってきた。

                  うーん、満足いただけましたでしょうか。
                  奥様(笑)。




                  080629 つくばと友人に感謝を込めて

                  0
                    小樽食堂1

                    6月29日(日)
                    つくばの休日、最後の夜。
                    つくばで築いた最も親しい友、宮城県のOさんと2人で飲みに出かけた。

                    集団での生活にストレスを感じながらも、1人きりでいることにも寂しさを感じる渡しにとって、Oさんはとてもとても感謝したい存在だった。
                    わたしが、一人でボウッとしていても、近づいてきて、話かけてくれる。

                    わたしのつまらない話を熱心に聞いてくれる。

                    2週間、いつも一緒にいたという感じだった。
                    2週間だけだけど、いつも一緒にいるというのが普通という感じだった。

                    その関係が、明日で終わる。

                    プチ寂しい。
                    たぶん、こんなに毎日が会っていた時間がウソのように、会わなくなるのだろう。
                    でも、毎日会って、生徒指導のこと、学び合いのこと、PDAのこと、EM・ONEのことを話していたのは事実。

                    今は、インターネットというバーチャルな武器もある。
                    今後も新たな友として、いろいろと楽しい話を続けていきたいと思っている。

                    本当に本当にありがとう。
                    おかげさまでとても楽しい生活ができました。

                    乾杯!
                    小樽食堂2

                    * つくばに来て、なぜ北海道っぽいの?というのはナシよ(笑)。




                    080628 再び秋葉原へ

                    0
                      つくばエクスプレス
                      つくばへ来ての2回目の土日。
                      いよいよ後半だ。
                      課題があったので、静かに宿泊棟にいようかと思ったが、友人が先週秋葉原に見に行ったものを解体と言うことなので、おつきあいした。

                      友人が購入したのは2つ。
                      • スキャンスナップ
                      • EM・ONE


                      ウーン、大丈夫だろうか。
                      若干責任を感じる。

                      わたしは、自分が好きで電子機器を買っているだけなので、他人にそれらを説明するのが苦手だ。
                      でも、わたしが勧めたために買って、そして、使いこなせないとしたら……。

                      購入だけをして、早速、宿泊棟へ帰る。
                      2人だけで、EM・ONEのセッティング。
                      気に入ってもらえるといいな。




                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << December 2019 >>

                      あべたかが書いた本

                      My Facebook Page

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 121028 学習発表会が終わった〜その1〜
                        あべたか
                      • 121028 学習発表会が終わった〜その1〜
                        大西清美
                      • 111018 デジタルとアナログの融合〜5年算数(東京書籍)「ブロック遊び」〜
                        あべたか
                      • 111018 デジタルとアナログの融合〜5年算数(東京書籍)「ブロック遊び」〜
                        前田 勉
                      • 111028 子どもたちと共に創り上げた学習発表会を終える
                        さとりえ
                      • 111127 アウトラインプロセッサを探す旅(iPhone、iPad、Macとのデータ連携をめざして)
                        あべたか
                      • 111127 アウトラインプロセッサを探す旅(iPhone、iPad、Macとのデータ連携をめざして)
                        midorik
                      • 121203 【感想】【東日本大震災復興特別プロジェクト】第5回東北の子どもたちが元気になる「子どもホワイトボード・ミーティング」講座」
                        あべたか
                      • 121203 【感想】【東日本大震災復興特別プロジェクト】第5回東北の子どもたちが元気になる「子どもホワイトボード・ミーティング」講座」
                        ちょんせいこ
                      • 121203 【感想】【東日本大震災復興特別プロジェクト】第5回東北の子どもたちが元気になる「子どもホワイトボード・ミーティング」講座」
                        あべたか

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM