090801WiFiSnapでネット武装

0
    ★ブロガー様に無料にて、シリアルIDを進呈するキャンペーン実施中!★に見事合格し、WiFiSnapという魅力的なソフトを使わせてもらっています。
    wifisnap
    これは、EM・ONEを(EM・ONEだけとは限らないけど)をまるで「どこでもWiFi」のような機会にしてしまうソフトです。

    具体的には、イーモバイルの電波をEM・ONEでキャッチし(イーモバイルの機械ですから当然ですね)、その電波をEM・ONEの無線LAN機能を使ってその周辺の無線LANが使える機械でイーモバイルの電波を使えるようにしてしまうものです。簡単に言えば、ルータです。

    これのどこが便利かと言いますと、例えばiPodTouchのような無線LAN機能はあるけれども、それ自身で通信できない機械が、このWiFiSnapを使うことでインターネットに接続することができるようになるということです。
    もっと具体的に書けば、WiFiSnapを使えば、iPodTouchは通話機能を除くiPhoneと同じようなことができるようになるわけです。
    金額は、イーモバイルのデータ通信料金だけが発生することになりますね。

    ね、これいいでしょ?
    当然、マックを持って行って、WiFiSnapを介してネットにつなぐことも可能です。

    で、こういったソフトは、WiFiRouterなどいくつかありましたが、WiFiSnapのメリットは(使って数日のわたしが思うに)2つです。
    1. 日本製であり、日本語で書いてあるので日本人としては安心できる。
    2. ボタンを押して使えるようになるまで、短時間でしかも安定している。
      WiFiRouterはいちはやく使った方だと思いますが、それなりに長い時間使っていると切れてしまうことが多かったです。また、何回かに一度はうまくつながらなかったりしました。今のところ、まだ短時間でしか使っていないわけですけど、WiFiSnapにはそういうところがありません。


    もう少し長い時間使ってから、もう一度、詳細レビューをしたいと思います。

    081030 久しぶりにEM・ONE周辺機器を注文。本日届く!

    0
      キターーーーーーーーーー!
      EMプロジェクタ1
      何が?
      コレダ−−−−−−−−−−!
      EMプロジェクタ2
      本日は1日出張で、勤務先に行かないため、明日、試してみての報告になります。
      ですので、使用感の報告は明後日以降かな。
      でも、楽しみ楽しみ。

      みなさんは、これが何か分かりますか?
      タイトル通り、EM・ONEで使う周辺機器なのですが。


      081025 改めてわたしのEM・ONEの「今」

      0
        EBtというツリー型メモソフトを使わなくなってから、ずいぶんたくさんのソフトを使うようになってきた。それまでは、通信関連のこと以外のほとんどをEBtで行っていたからだ。
        この辺で、改めてわたしが日常的に使っているソフトとその活用法を書いていけたらと思う。

        では、毎日1回は起動し使っているソフトを整理してみよう。

        OffisnailDate
        スケジュールソフト。

        OffisnailNote
        メモソフト。

        仕事
        標準についているTODOソフト。

        dyTODO
        Todayというスタート画面にTODO(やらねばならないこと)を表示してくれるソフト。

        dySchedule
        Todayというスタート画面にスケジュールを表示してくれるソフト。

        次に週に3、4回は使っているソフト。
        SHメール
        EM・ONEに附属したシャープさん開発のメールソフト

        Operaブラウザ
        インターネット閲覧ソフト。

        xnPocket
        画像(写真)閲覧ソフト

        TOMBO
        テキスト管理ソフト

        jot
        テキストエディタ

        GSFinder
        PDA版ファイルエクスプローラ。

        定期的に使うわけではないけれど、EM・ONEという小型端末だからこそ価値があるソフト
        TCPMP
        動画閲覧ソフト

        WMWiFiRouter
        EM・ONEを無線ルータにしてしまうものすごいソフト。

        HandyMemo
        手書きメモソフト

        かな。
        Evernote(ウェブデータ共有サービスソフト)やFoxitReader(とても軽快なpdf閲覧ソフト)、MZ3(Mixi専用ブラウザ)、aozorakoneko(青空文庫を中心としたテキスト閲覧ソフト、俗に言う読書ソフト)、EBPocket(辞書ソフト。わたしは広辞苑第四版を入れて使っている)などもっと数多くを入れているが、これらはいざというときに助かるものであり、そう頻繁に使うものではない。でも、これらが入っていると言うことでとても助かってはいる。

        実は、6月に「あべたか.jp」を諸事情で閉鎖してしまったこともあり、PDAの部屋についても閉じてしまった部分がある。「デジタル思考法」という意味も込めて、わたしが使っているソフト(必ずしも最新のものではなく、本当にわたしの趣味志向に合わせたものだけだけれども)を少しずつ紹介していこうと思う。


        080927 紙の手帳から卒業だ?

        0
          iPhoneを楽しそうにいじっている知人が、
          「やっと紙の手帳から卒業できますよ!」
          と言いました。
          まぁ、パーソナルなことになればなるほど、人それぞれですので、なかなか標準(スタンダード)というものは形成しにくいとは思います。
          しかし、この
          「紙の手帳から卒業できる」
          というのはどういう意味なのだろうかと考えました。
          だって、わたしはすでに数年前から紙の手帳から卒業していますから(笑)。
          数年前と言いましたけど、初代ザウルスの頃から紙の手帳は使っていませんから、かれこれ何年でしょうか。正直紙の手帳という物を使った記憶が薄いです。20年以上前に、大学生だった頃使っていたかもしれません。

          で、彼にとって紙の手帳からiPhoneに移る決定的な機能って何だったのかなぁと思ってわたしには想像できないところでいるのです。
          なぜなら、iPhoneのインターフェイスや操作しやすいところはともかくとして、キーボードやスタイラスペンがないということは、好きなときに好きなようにテキスト入力や手書き入力ができないということじゃないですか。それで、紙の手帳を卒業できるというのはどういうことなのだろう。彼にとって「手帳」ということは何なのだろう、そう思ったのです。

          彼がiPhoneで強調していたのは、MobileMeを中心とする情報のプッシュサービスのことでした。マックでメールをもらい、それをマックのスケジュールソフトであるiCalに張り付ける。それが自動的にiPhoneへ送られるというのです。
          でも、これは「マック→iPhone」への一方通行ですよね。
          わたしには、この便利さがよくわかりません。
          また「オンライン」を強調する方がいます。
          それはそれで便利なのでしょうけど、それはiPhoneやEM・ONEなどの小型端末を持たない人にとって便利なわけであって、小型端末を持つ人間にとって情報が個人的な情報がオンライン上にあるのは情報が漏れるかもしれないという危険性はあってもメリットは特にないのではないかと思うのですがいかがでしょうか。なぜなら、小型端末に個人情報を持ち歩けばいいわけですし、いわゆる母艦と直接同期をとることで誰に見られるかわからないオンラインに個人情報をおかなくてよいことになるわけですから。

          オンラインにスケジュールなどがあるのは小型端末を持たない人にとっては確かに有用なのでしょう。家で、仕事場で、出先(ネットにつながったパソコンがあるところで)で、スケジュールを確認できるわけですから。

          あっ、スケジュールを共有するなどの場合は、また、別の意味がありますね。ネットでつながっていることで便利なことがたくさんあるかと思います。

          まぁ、いつもの言葉で終わるわけですけど、こうしたpersonalな機械は、人それぞれの好みや使い方で大きく変わるのでどれが正しいなどとは言えないのでしょうけど、わたしにとってはiPhoneはやはり魅力的な機械には映りません。
          まだまだEM・ONEが今のところのわたしにとってベスト機械です。
          WindowsMobileはメモソフトが貧弱なのが少し悲しいですけど。

          *もちろん、この文章もEM・ONEで書きました(キャンプ中にね)。このようなことをストレス無しにできるのはEM・ONEあたりしかないんじゃないかなぁ。


          081001 データが手元にある安心

          0
            ウェブを徘徊していたら、ミームメモというオンラインサービスを見つけた。
            スケジュール、Todo、データ、アドレスなどなどをカードで管理する形になっている。
            また、これらを一般のウェブにもブログのような形式で公開できる(もちろん、非公開も可能)。このカードに画像やpdfはもとより、Youtube映像やamazonの商品一覧などもでき、かつ、これらのデータをリンクさせたり、親と子の関係、つまりはアウトラインプロセッサのような形にも使うことができる。
            もちろん、今時のサービスだからモバイル(PDAや携帯電話)でも使うことが可能だ。
            デザイン的にマックっぽい感じがして、いにしえのハイパーカードっぽい雰囲気を醸し出している(コンセプトや使い方は全然ハイパーカードではないのでしょうけど)ので、なかなかおもしろいと感じた。

            が、おもしろいと感じただけで実用で使うかと尋ねられれば?である。

            第一の理由。
            スケジュール、アドレス、Todoなど、いわゆるPIM的なデータのシンクロ(同期)またはインポート&エクスポートのサービスがない。
            無から始めるのならともかく、わたしのような人間はどこかにデジタルな情報はすでに構築している。つまりはそんなユーザーを呼び込むためには、それらのデータからミームメモへイ同期またはンポートできるサービスがないと他サービスを使っているユーザは魅力的と感じても移行してはこないだろう。
            他サービスとはオンラインではグーグルカレンダーや、オフラインではOutlookやiCalを使っているユーザのことである。これらとやりとりできることで初めてユーザが動き出すように感じる。

            第二の理由。
            データはいつでもどこでも持ち歩きできてなんぼのものではないかと思う。
            つまり、ネットにつながらないと使えないサービスではちとさびしい。わたしの感覚ではまずはダメである。だからこそ、Evernoteは価値がある。オンラインのサービスを展開しつつウィンドウズやマックのソフトをも提供している。つまり、データを同期させておけば、オンラインでもオフラインでも使えるのである。
            ただし、WindowsMobileソフトはデータを閲覧するときにオンラインでなければならず、そこが少し寂しい部分ではある。ここがどうにかなればと期待している。

            つまりは、Evernoteでも実現できていない機能だが、WindowsMobileでデータを持ち歩きできるようにしてほしい。そうすれば文字通りEM・ONEがわたしの第二の脳になれるのだけれど。

            そんなこんなで、ミームメモ。少しは興味持ったけれど、結局はEM・ONEとマックをMissingsync for WindowsMobileを介してデータを共有するというのがわたしに一番満足している姿なのだと改めて実感した。


            080929 わたしの日常生活はEM・ONEがあればそれでいい

            0
              ワンセグEM

              テントから起きての日曜の朝。
              息子は、朝7時からの子ども番組を見たがっていた。
              そこで、初めてと言っていいほど、EM・ONEのワンセグテレビ機能を使ってみた。
              時々、ワンセグ特有のジャギーは出るものの、携帯電話よりも大きな画面で見ることができる。
              息子が夢中でいる間に、朝ご飯の準備(といっても、そのほとんどは妻がやるんだけど)。

              PHSの電波網は、全国的にはウィルコムの方が全体を囲んでいるイメージでいるけど、わたしが行くところ、ウィルコムの電波は入らないけれども、なぜか、EMOBILEの電波が入るというところが最近ある。

              (ちなみに、上のワンセグとは直接関係のない話題です。ワンセグと電話の電波とは関連性がないので。電話の電波は入らなくても、ワンセグが受信可能な地域であれば、ワンセグTVは見ることができるようになっています)

              具体的には、6月に約2週間ほどでかけていた「つくば」の施設周辺がそうだった。
              そして、ここ最近でかけたキャンプ場2つが、偶然にもそうだった。
              ウィルコムの電波は入らないが、EMOBILEの電波は入るというところだったのである。

              具体的には、一つが、ACNあぶくまキャンプランド

              大きな地図で見る

              もう一つは、フォレストパークあだたら

              大きな地図で見る

              EMOBILEのサービス地域はどうなっているのだろうと、あらためて福島県のところを見ると以下のようになっている。



              うーん、不思議だ(笑)。
              福島県では、人口が多くて、かつ、観光地域として有名な「会津若松」や「いわき」にはEMOBILEの電波が届いていない。
              なのに「本宮」とか「小野町」に電波が届いている。フォレストパークあだたらは「本宮」地域に入り、あぶくまキャンプランドは「小野町」に入るわけだね。

              わたしとしては、キャンプ場にEM・ONEの電波が入るということは、その時々にメールの送受信ができることであり、とっても便利なのである。
              メールの読み書きもしなければならず、かつ、キャンプを楽しみたい、というときは、このどちらかのキャンプ場に迷わず決定すれば大丈夫ということがわかった。

              しかし、毎度のことを繰り返すが、わたしの日常生活では、EM・ONE一つがあれば、支障がないというかOKかな。仕事があるからパソコンを使わなければならないということであって。

              EM・ONE。
              大好きです。




              080925 Google携帯かぁ・・・

              0
                Google携帯、T-Mobile G1 Androidというものが発表されたらしいですね。
                iPhoneと違い、キーボードがついているのを評価したいです。
                ただし、外観はかっこわるいですね。iPhoneがスタイリッシュなだけによけいかっこ悪さを感じます。
                中身も、GoogleやAmazonとの提携、かつ、連携のよさを強調しているようですが、それ以外の個人的な(パーソナルな)使い方でどれだけ楽しめるか、便利かという部分が、わたしには大切ですね。

                アプリケーションなどは、まだまだなのでしょうけど、いつもどおり、日本語で発売されるにはまだまだ時間がかかりそうでしょうから、それを逆手に、うまく使ってもらって、日本で販売される頃には、もっともっと進化した形で販売してもらいたいです。

                わたしは、OSが何じゃなくちゃ嫌というこだわりはありませんから。
                自分の生活や仕事に使えればOK!

                下のレポートでは、実機を使った動画があります。

                080923 EM・ONEでお勉強〜単語帳ソフトいろいろ〜

                0
                  いつでもどこでも、ちょっとしたお勉強(この場合、暗記を指す)しなければならない状況になった。やるなら、少しでも自分なりに工夫したい。そして、できれば、EM・ONEを使えればうれしい。

                  そこで、単語帳ソフトを探した。
                  需要があるのか、それ相当の数がある。
                  わたしが探し出したのは、以下の4つ。

                  1. 窓の杜 - 【NEWS】W-ZERO3を使って片手で暗記学習できる単語帳ソフト「まる暗記ポケット」
                  2. 窓の杜 - 【NEWS】X02HTやW-ZERO3で使える単語帳ソフト「HiMem」Smartphone/Pocket PC版
                  3. シンプルで使いやすく効果的な学習ができる単語帳ソフト「モバ単」
                  4. @風ドリルNewの部屋


                  どれも見た目や機能は似ていると言えば似ている感じがするが、わたしがEM・ONEにインストールしたのは、窓の杜 - 【NEWS】X02HTやW-ZERO3で使える単語帳ソフト「HiMem」Smartphone/Pocket PC版
                  自由度が高そうであり、フリーで、かつ、パソコン(EXCELで編集し、タブ式のテキストで保存)でも編集可能だったからである。
                  EM・ONEとファイルを同期しておけば、EM・ONEに入っているMobile Excelでも、パソコンのEXCELでも問題を作成、編集、追加をすることができる。
                  なかなか使い勝手がよい。

                  あとは、せっかく作成した問題でしっかり勉強するようにすることである。
                  そうそう、EM・ONEで使用するときのポイントは、縦画面にして使うようにすることかな。
                  わたしはEM・ONEをほとんど縦画面にして使うことはありませんが、このソフトを使うときとEM・ONEに付属のゲームをするとき(これはわたしがするのではなく、息子が暇つぶしをするときにするのですが)だけ、縦画面にして使うようにしている。



                  080918 auの考え。わかるけど、どうしようかなぁ・・・

                  0
                    iPhone不振は「想定内」とKDDI小野寺社長 「スマートフォンよりケータイの方が使いやすい」 - ITmedia News
                    「iPhoneは、一時的にはブームになるだろうと思っていたが、端末が一般の人に魅力的かは疑問」――KDDIの小野寺社長がiPhoneの売れ行きやスマートフォンの今後について話した。


                    たいへんよくわかる話です。

                    iPhoneが一般の日本人には受け入れられないこと。
                    スマートフォンもしかり。

                    わたし自身は、スマートフォン(といいますか、通信機能がついたPDA)が生活するのに必須な機械ですけれど、そんなものを日常生活上必要としている人は少ないというのは、マーケティングしなくともわかりそうに思います。

                    でも、だからといって、しぶしぶスマートフォンを導入し、今のところ個人ユーザーにまで対象を広げるかどうかまだ明言を避けているauさんの態度を見ると、いくら春にスマートフォンを発売するといっても、それを待つかどうか、ちょっと考えてしまいますね。

                    端末はともかく(auがつくるわけではないでしょうから)、サービスの面で不安です。
                    だったら、スマートフォン販売に一日の長があるSoftbank製のスマートフォンにするか。
                    ウーム悩みどころです。
                    このように、悩むのが楽しいのですけれど。



                    080911 キターーーー!! 待ちます。来春まで。

                    0
                      au。
                      正式発表。
                      きました!

                      KDDI、Windows Mobile 6.1、引き出し式キーボード搭載E30HT発表 - MOBILE DAILY NEWS blog版

                      端末が魅力的です。
                      数字キーが独立で用意されています。
                      もち、入力端末のメインはEM・ONE。
                      データ参照&電話機としてau。
                      こういう使い分けを考えている。
                      データはマックを介して同期すればいい。

                      待ちます。
                      来春まで。

                      来春まで待つと、ウィルコムの高速PHS端末の全貌も明らかになるかもしれないし。
                      うーん、来春が楽しみになってきました。
                      早く2009年春になれ!






                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << November 2019 >>

                      あべたかが書いた本

                      My Facebook Page

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 121028 学習発表会が終わった〜その1〜
                        あべたか
                      • 121028 学習発表会が終わった〜その1〜
                        大西清美
                      • 111018 デジタルとアナログの融合〜5年算数(東京書籍)「ブロック遊び」〜
                        あべたか
                      • 111018 デジタルとアナログの融合〜5年算数(東京書籍)「ブロック遊び」〜
                        前田 勉
                      • 111028 子どもたちと共に創り上げた学習発表会を終える
                        さとりえ
                      • 111127 アウトラインプロセッサを探す旅(iPhone、iPad、Macとのデータ連携をめざして)
                        あべたか
                      • 111127 アウトラインプロセッサを探す旅(iPhone、iPad、Macとのデータ連携をめざして)
                        midorik
                      • 121203 【感想】【東日本大震災復興特別プロジェクト】第5回東北の子どもたちが元気になる「子どもホワイトボード・ミーティング」講座」
                        あべたか
                      • 121203 【感想】【東日本大震災復興特別プロジェクト】第5回東北の子どもたちが元気になる「子どもホワイトボード・ミーティング」講座」
                        ちょんせいこ
                      • 121203 【感想】【東日本大震災復興特別プロジェクト】第5回東北の子どもたちが元気になる「子どもホワイトボード・ミーティング」講座」
                        あべたか

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM