100613 アイデアを考える、表現する Zepto Pad Planner for iPad

0
    IMG_0015
    IMG_0015 posted by (C)あべたか

    今回の東北青年塾で、機会があれば密かにためしてみたいことがあった。
    それは、iPadをプロジェクタにつないで提示すること。

    iPadはプロジェクタにつないで提示できるが、パソコンのように全画面が提示できる訳ではない。標準では写真、そして、ビデオだけである。
    あとは、VGA出力できるアプリをiPadにインストールすることでプロジェクタに映し出すことができる。

    そのアプリで有名なのは、Keynote。
    Macにもある、プレゼンテーションアプリである。

    わたしは、まだ購入していない。
    まぁ、いつかは必ず購入すると思うけど。

    わたしは、それとは別のアプリを手に入れた。
    それは、Zepto Pad Planner for iPad、である。

    これ、すごい。
    値段もすごい。
    iPadアプリは1000円未満が多数を占める。
    しかし、このアプリはなんと5000円を越える。
    この値段を知って、わたしは、3日、購入するかどうか悩んだ。
    でも、使っている方の声を聞くと、すこぶる評判がよい。

    で、えい!やぁっ!

    というかけ声と共に、ポチッと購入ボタンを押してしまった訳である。
    iPodには、スケッチというか指をブラシのようにして描いていくアプリはたくさんある。スケッチアプリ。お絵描きアプリ。などなど。
    でも、これは、基本的に絵が上手な人を対象にしたアプリである。

    わたしは、図に描いて物事を考えるのは好きだが、絵が上手に描けない。そこで、必要なのがドロー系のアプリである。四角、三角、まる、矢印などが部品となって現れ、それを組み合わせていくアプリ。

    それが、Zepto Pad Planner for iPadである。
    このアプリは、心地浴アイデアを寝ることができるように、図にどんどん広げて行くことができるようになっているとか、拡大縮小が自由自在にできるとか、iPadの特長を生かして作り込んである。

    さすがに、5000円を越えるだけのアプリと思う。

    で、このアプリ。
    プロジェクタに映し出せる。

    そう書いてあったので、大丈夫と思っていたが、実際、昨日の東北青年塾で初めて試してみた。ケーブルをつないだ瞬間、パッとiPadの画面が映し出された。すごい。心地よい。
    で、作った画面を次々に指でタップするとその画面がプロジェクタ画面に表示される。すごい。

    iPadの画面で指で拡大縮小をすると、それに連動して、プロジェクタ画面も拡大縮小される。これがすごい。
    Zepto Pad Planner for iPadで、簡単にマインドマップのような画面ができる。そえれをスクリーンで表示すると、画面一杯にマップが広がって見えなくなる時がある。Keynoteのようなプレゼンテーションアプリは用意した画面しか、見せることができないから臨機応変に画面表示をすることができないであろう。しかしこのZepto Pad Planner for iPadはiPadの今の画面をそのまま表示できる。拡大縮小はもとより、その場で図を作っていく様子をプロジェクタに映し出すことができる。
    使う人、目的、にもちろんよるだろうが、わたしは、5000円だしても損した感覚がない。

    昨日は、その場で次のような図を作って、ライフヒストリーインタビューで使用した。その場でささっとできるのが魅力。

    その1
    IMG_0011
    IMG_0011 posted by (C)あべたか

    その2
    IMG_0012
    IMG_0012 posted by (C)あべたか

    その3
    IMG_0013
    IMG_0013 posted by (C)あべたか

    その4
    IMG_0014
    IMG_0014 posted by (C)あべたか

    (ちなみに、このような図をパッと作成したという例で、お見せしているのであって、この図の内容までは追求しないでくださいね。あと、この作成過程につきましては、わたしの責任にあります。大いに勘違いして、作成しているかもしれないです。)

    あとは、作り手のセンスがものをいうのかな。
    そこはわたし自身、磨きをかけたいです。
    (ライフヒストリーインタビューの内容については反省しきりです。別のブログエントリに書きました)

    ちなみに、Zepto Pad Planner for iPadの映像がYouTubeにアップされています。ご覧ください。







    わたしのように、iPadを思考の道具に使いたいと思っている方は、一考の余地があるアプリですよ。
    わたしは、まず、このアプリを立ち上げてから物事を考えるように最近はしています。



    コメント
    このソフト、ずーっとほしいなあと思いつつ、値段で躊躇していました。
    あべたかさんの書き込みを拝読し、買いたい欲求がぁ〜。
    かなり便利そうですね!!
    ステキな情報のシェアありがとうございます。
    買っちゃおうかなあ。。。。
    • iwasen
    • 2010/06/13 8:07 PM
    iwasenさん。
    コメント感謝。

    高価なアプリなので、無責任に勧められませんが、わたしにとっては、iPadの神アプリです。
    使っていて、ウキウキします。
    • あべたか
    • 2010/06/13 10:11 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    あべたかが書いた本

    My Facebook Page

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 121028 学習発表会が終わった〜その1〜
      あべたか
    • 121028 学習発表会が終わった〜その1〜
      大西清美
    • 111018 デジタルとアナログの融合〜5年算数(東京書籍)「ブロック遊び」〜
      あべたか
    • 111018 デジタルとアナログの融合〜5年算数(東京書籍)「ブロック遊び」〜
      前田 勉
    • 111028 子どもたちと共に創り上げた学習発表会を終える
      さとりえ
    • 111127 アウトラインプロセッサを探す旅(iPhone、iPad、Macとのデータ連携をめざして)
      あべたか
    • 111127 アウトラインプロセッサを探す旅(iPhone、iPad、Macとのデータ連携をめざして)
      midorik
    • 121203 【感想】【東日本大震災復興特別プロジェクト】第5回東北の子どもたちが元気になる「子どもホワイトボード・ミーティング」講座」
      あべたか
    • 121203 【感想】【東日本大震災復興特別プロジェクト】第5回東北の子どもたちが元気になる「子どもホワイトボード・ミーティング」講座」
      ちょんせいこ
    • 121203 【感想】【東日本大震災復興特別プロジェクト】第5回東北の子どもたちが元気になる「子どもホワイトボード・ミーティング」講座」
      あべたか

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM