111229 メールマガジン「学びのしかけプロジェクト」第184号に原稿掲載

0
    先日配信された、メールマガジン「学びのしかけプロジェクト」第184号に原稿が掲載されました。
    「教えやすさ」から「学びやすさ」へ。
    この魅力溢れるキーワードを頭の片隅において、日々の実践や、執筆をしてきました。
    提案者の上條さんとは違い、いろいろと頭の中で悩み、軌道修正し、目の前の子どもたちと接し、また、悩んで実践するというくり返しです。

    このメルマガを購読していらっしゃる方はご存じと思いますが、そうそうたるメンバーが執筆されています。
    その中の一人として自分の順番に回ってくるときの緊張すること緊張すること。
    どんなことを書いていいのかいつも悩みました。

    メールマガジンという形態は、インターネット創世記の情報を幅広く手軽に広める手段として広がったとわたしは解釈しています。ですので、メルマガが流行しだしたときは、何十ものメールマガジンを購読していました。
    しかし、今わたしは、メルマガをほとんど取っていませんし、送られてくるメールマガジンも読み流しというか、ほとんど読んでいません。
    メールマガジンのあり方もこれから考えていくべきなのでしょうね。
    わたし自身が書く時は、とにかく
    ・「短く書くこと」→長いと読みたくなくなります。わたしの場合
    ・「簡潔な平易な文章で書くこと」→気むずかしい文章はメール文にはそぐわないと思っています。わたしの場合
    ということを意識しました。
    だから、他の方々の原稿に比べて、すこし幼く、短い文章というイメージを持たれている方が多いのではないかと思います。それは、もともと自分に文章を書く力が不足していると言うこともありますが、あえて意識している部分もあると言うことを付け加えておきたいと思います。

    とにもかくにも、今回の執筆がわたしにとっての最終執筆だったということで、肩の荷が下りるというか、少し寂しさを感じるというか。
    ま、だらだらと長く続けることはいけません。
    新しい年になったら、新しいことを始めましょう。



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    あべたかが書いた本

    My Facebook Page

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 121028 学習発表会が終わった〜その1〜
      あべたか
    • 121028 学習発表会が終わった〜その1〜
      大西清美
    • 111018 デジタルとアナログの融合〜5年算数(東京書籍)「ブロック遊び」〜
      あべたか
    • 111018 デジタルとアナログの融合〜5年算数(東京書籍)「ブロック遊び」〜
      前田 勉
    • 111028 子どもたちと共に創り上げた学習発表会を終える
      さとりえ
    • 111127 アウトラインプロセッサを探す旅(iPhone、iPad、Macとのデータ連携をめざして)
      あべたか
    • 111127 アウトラインプロセッサを探す旅(iPhone、iPad、Macとのデータ連携をめざして)
      midorik
    • 121203 【感想】【東日本大震災復興特別プロジェクト】第5回東北の子どもたちが元気になる「子どもホワイトボード・ミーティング」講座」
      あべたか
    • 121203 【感想】【東日本大震災復興特別プロジェクト】第5回東北の子どもたちが元気になる「子どもホワイトボード・ミーティング」講座」
      ちょんせいこ
    • 121203 【感想】【東日本大震災復興特別プロジェクト】第5回東北の子どもたちが元気になる「子どもホワイトボード・ミーティング」講座」
      あべたか

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM