111229 本日、2011年の息子の卓球練習納め

0
    IMG_2549

    本日の夜は、息子の卓球練習納めだった。
    息子がこの卓球クラブの練習に参加し始めた頃は、たくさんの中学生の先輩がいたが、みなさん卒業&受験勉強のために引退(巣立ち)されて、今や正式な会員は息子だけ。
    そんな中、手厚く、毎日指導してもらっていることに感謝しなければならない。

    もともと、わたしの息子であるからして、運動神経がよいわけはなく、未だに練習している姿を見ると、動き出しが鈍かったり、重心が高かったり、戦う姿勢が見えなかったりと、親としてはイライラしっぱなしだ。
    しかし、息子は意地でも「卓球が一番好きなスポーツ」と言い放ち、毎日、休まずに練習に行っている。
    この「きまじめさ」だけは、親譲り(わたしと似ている)なのだろう。
    わたしも、自分で言うのも何だけど、何の取り柄もないが、「きまじめ」さだけで生きてきたように思う。

    写真でわかるように、息子の練習環境は恵まれている。
    専用の卓球練習場がある。
    繰り返すが、基本、正式会員は息子だけなので(時々、OB、OGなどが練習に顔出すけれど)、いつでも練習したいときは練習できる。卓球台、ボールも豊富にあるので、打ちっ放しでいくらでも練習し続けることができる。
    あとは、息子と切磋琢磨してくれる練習相手、協力相手、ライバルがいればなと思うんですけどね。

    なかなか、卓球という名前は有名だけれど、やってみたいと積極的に思わないスポーツだからか、なかなか人が集まらないでいる。

    思い起こせば、今年、3月12日が息子の卓球大会デビューと決まっていた。
    しかし、ご存じの通り、前日の3月11日。
    東日本大震災があり、息子の卓球大会デビューはおあずけとなる。
    他スポーツがなかなか正式な競技が始められない中、室内スポーツの卓球は比較的早く公式大会を開始することができたようだ。
    息子も、ゴールデンウィーク明けに、初めての卓球大会デビューを果たす。
    あのときのフラフラ状態から比べると、今は、隔世の感がある。

    それなりに、ドライブ、カットサーブ、ツッツキ、などができるようになった。
    あとは、自分で考えて自分で判断することができないでいるので、その「自主的な判断」をどのように育てていくかということがポイントになろう。

    卓球は当たり前だけど、個人スポーツである。
    自分の判断が、そのまま点数に直接跳ね返る。
    誰のせいにすることはできないし、誰にも頼ることはできない。
    そこが面白い。

    練習最後の今日は、初めて息子とダブルスを組んだ練習(ちょっとしたお遊び)をした。
    1月の最終土曜日に、近所の地域でここの卓球場を使って卓球大会があるらしく、そこの親子ダブルス大会にちょっとお楽しみ的に出させてもらうことにした。
    最初で最後だろうな。こんな漢字で出場するのは。

    本当は、わたしも趣味として卓球を続けていきたいと思っていたのだが、昔取った杵柄と思って息子の練習などにつきあっていると、ほんのちょっとしか練習していない息子とどっこいどっこいの試合内容だったり、周りの指導者の方がとてつもないほどの腕を持っていたり、わたしもそれなりにできるはずと思っていたことが幻想だということにやっと気づき、息子の練習につきあうということで、それなりの運動不足解消につながっている。
    ま、息子に感謝すべきだろう。
    でも、もう少し自分のためにトレーニングしてみたい気持ちがあるのも確かだ(もちろん、趣味としてだけど)。

    とにもかくにも、こんなにも、卓球付けの1年になるとは思わなかった。
    でも、これはまだ本の駆け出しだろうな。
    息子がもっと本格的に卓球にのめり込んだなら、わたし自身、仕事以外の教育関係のことは何もせずに、できずに、卓球一筋で生活するようになるかもしれない。
    それもいいかなと思い始めている昨今である。

    毎年、毎年、予想もしない一年を送ることができることに感謝だ。
    (もちろん、予想できないからといって、震災や原発事故はこりごりである。早く収束してほしい。切に願う。)



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    あべたかが書いた本

    My Facebook Page

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 121028 学習発表会が終わった〜その1〜
      あべたか
    • 121028 学習発表会が終わった〜その1〜
      大西清美
    • 111018 デジタルとアナログの融合〜5年算数(東京書籍)「ブロック遊び」〜
      あべたか
    • 111018 デジタルとアナログの融合〜5年算数(東京書籍)「ブロック遊び」〜
      前田 勉
    • 111028 子どもたちと共に創り上げた学習発表会を終える
      さとりえ
    • 111127 アウトラインプロセッサを探す旅(iPhone、iPad、Macとのデータ連携をめざして)
      あべたか
    • 111127 アウトラインプロセッサを探す旅(iPhone、iPad、Macとのデータ連携をめざして)
      midorik
    • 121203 【感想】【東日本大震災復興特別プロジェクト】第5回東北の子どもたちが元気になる「子どもホワイトボード・ミーティング」講座」
      あべたか
    • 121203 【感想】【東日本大震災復興特別プロジェクト】第5回東北の子どもたちが元気になる「子どもホワイトボード・ミーティング」講座」
      ちょんせいこ
    • 121203 【感想】【東日本大震災復興特別プロジェクト】第5回東北の子どもたちが元気になる「子どもホワイトボード・ミーティング」講座」
      あべたか

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM