120119 東野圭吾著「ダイイング・アイ」感想

0
    わたしの読書感想を読みたい方は下の「阿部隆幸(あべたか)のバインダーで詳細を見る」をクリックしてください
    すごい、スリルとサスペンスでした。


    現時点で東野圭吾の著書全てを解説している東野圭吾のガイドブックである「東野圭吾全小説ガイドブック」(洋泉社)の181ページにこのようなことが書いてある。

    ミステリは、読者の前に謎を提示することで、本を読み進めさせる推進力とする。一方でサスペンスは、登場キャラクターを危機に陥らせて、次はどうなるかという興味をひくことで読者にページを捲らせる。
    その意味で、本作は東野圭吾の著作の中でも、もっともミステリとサスペンスの融合が上手くいった作品と言えるだろう。


    この考えに大いに賛成する。
    いやはや、よくぞこのような作品を書けるものだ。感服する。




    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    あべたかが書いた本

    My Facebook Page

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 121028 学習発表会が終わった〜その1〜
      あべたか
    • 121028 学習発表会が終わった〜その1〜
      大西清美
    • 111018 デジタルとアナログの融合〜5年算数(東京書籍)「ブロック遊び」〜
      あべたか
    • 111018 デジタルとアナログの融合〜5年算数(東京書籍)「ブロック遊び」〜
      前田 勉
    • 111028 子どもたちと共に創り上げた学習発表会を終える
      さとりえ
    • 111127 アウトラインプロセッサを探す旅(iPhone、iPad、Macとのデータ連携をめざして)
      あべたか
    • 111127 アウトラインプロセッサを探す旅(iPhone、iPad、Macとのデータ連携をめざして)
      midorik
    • 121203 【感想】【東日本大震災復興特別プロジェクト】第5回東北の子どもたちが元気になる「子どもホワイトボード・ミーティング」講座」
      あべたか
    • 121203 【感想】【東日本大震災復興特別プロジェクト】第5回東北の子どもたちが元気になる「子どもホワイトボード・ミーティング」講座」
      ちょんせいこ
    • 121203 【感想】【東日本大震災復興特別プロジェクト】第5回東北の子どもたちが元気になる「子どもホワイトボード・ミーティング」講座」
      あべたか

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM