120413 協同学習の技法「雪玉転がし(Forward Snowball)」でその時代の特徴を洗い出す

0
    Untitled

    社会科の授業、2時間目。
    前時のクイズ的な社会科授業とは異なり、本格的な授業の開始です。
    今年はよりシンプルに、そして、知識の定着、そして、想像の発展を考えて進めます。
    知識の定着には「雪玉転がし」を中心とした時代背景の理解。
    想像の発展としては、人物学習をマインドマップでまとめていく作業。
    の主な2本立てを考えています。

    今日は、縄文時代の特徴をつかむ授業。

    子どもたちに説明します。

    1 教科書と資料集で縄文時代を説明しているページを伝えます。
    2 まずは、1人でノートに該当ページから縄文時代の特徴と思われるものをできるだけたくさん書き出します。5分。
    3 ペアになり、お互い書いたことを紹介し、自分が書いていなかったことでなるほどと思ったことをノートに付けてします。また、二人で相談して、新たに書き足しても良いことにします。5分。
    4 4人組(班)になり、それぞれのペアが書いたことを紹介し、自分が書いていなかったことでなるほどと思ったことをノートにつけたします。4人で相談し、新たに書き足しても良いことにします。5分。
    5 班で、たくさん書き出したことをもとに、縄文時代という時代を一言で説明するとどんな時代になるか相談して、決めます。5分。
    6 それぞれの班の代表(くじで決定)が、班で決めたことを全体に発表します。

    こんな感じです。
    「1人→ペア→4人」というのが、雪玉転がしという協同学習の技法です。
    4人で相談した後、どれだけの発見があったか?と聞いたところ、一番多い班では、59個の書き出しがありました。

    すごいですね。

    班ごとの相談で決めた、縄文時代の特徴というのもなかなかいいですよ。
    わたしの学級には、5つの班があるのですが、こんな発表がありました。

    1 縄文時代を一言で言うと、自然のものをうまく活用して生きている時代である。
    2 縄文時代を一言で言うと、食料や家、道具などくらしのほとんどのことを自分たちで使ったり、とったりしていた時代である。
    3 縄文時代を一言で言うと、生きていくためにみんなで協力して生活していた時代である。
    4 縄文時代を一言で言うと、道具を手で作っていた時代である。
    5 縄文時代を一言で言うと、野性的ライフである。

    それぞれに特徴をつかんだまとめだと思いました。
    子どもたち、なかなかやります。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    あべたかが書いた本

    My Facebook Page

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 121028 学習発表会が終わった〜その1〜
      あべたか
    • 121028 学習発表会が終わった〜その1〜
      大西清美
    • 111018 デジタルとアナログの融合〜5年算数(東京書籍)「ブロック遊び」〜
      あべたか
    • 111018 デジタルとアナログの融合〜5年算数(東京書籍)「ブロック遊び」〜
      前田 勉
    • 111028 子どもたちと共に創り上げた学習発表会を終える
      さとりえ
    • 111127 アウトラインプロセッサを探す旅(iPhone、iPad、Macとのデータ連携をめざして)
      あべたか
    • 111127 アウトラインプロセッサを探す旅(iPhone、iPad、Macとのデータ連携をめざして)
      midorik
    • 121203 【感想】【東日本大震災復興特別プロジェクト】第5回東北の子どもたちが元気になる「子どもホワイトボード・ミーティング」講座」
      あべたか
    • 121203 【感想】【東日本大震災復興特別プロジェクト】第5回東北の子どもたちが元気になる「子どもホワイトボード・ミーティング」講座」
      ちょんせいこ
    • 121203 【感想】【東日本大震災復興特別プロジェクト】第5回東北の子どもたちが元気になる「子どもホワイトボード・ミーティング」講座」
      あべたか

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM