120424 さりげなく、日常的に、iPadを授業で使う

0
    先日、地区の社会科部会が終わった後に次のようなつぶやきをしました。
    予定通り、今日の地区の社会科部会で時間をもらって協同学習のワークショップを行う。この部会では初めての試み。みなさん、笑顔でたくさんの方と交流されていた。よかった。みなさんの楽しそうな笑顔が見られて満足満足。人は人と接するとき、自然と笑顔になるもんだ。
    2012年04月18日のつぶやき | あべたかRoom 19:01


    で、その時のワークショップでの出来事。
    わたしが、わたしにとっては普通なのですが、iPadを取り出して、タイマーアプリで時間を計り、その後、そのままルーレットアプリで各班の発表者を決めるということをしました。
    が、まわりの方からは「へぇ〜すごいな」の声。
    ま、当たり前ですけど、褒められている感じがしてうれしかったですけどね。
    でも、考えてみれば、こんなのiPadをみんなが持つようになれば誰でもできるようになること。
    今日は、以下に、ほぼ毎日わたしが使っているiPadアプリを紹介しておきます。
    下で紹介する以外のアプリももちろん使いますが、下で紹介するアプリはわたしの授業で使う定番中の定番というか、チョークや鉛筆と同じくらいのツールという感覚で使っているものです。
    それ以外に、少し大仕掛けのツールとか特殊なときしか使わないツール(例えば、YouTubeとか)とかがあります。

    パソコンと違ってiPadをプロジェクタなどにつないで大画面で使うよさはですね。
    iPadって全画面表示が前提でしょ。
    それって、何かインプット作業をするときはデメリットになるときが多いんですよ。
    例えば、表計算のデータを見ながら、ワープロに入力するとか。
    一方で画像を表示させておいて、その画像をドラッグしてきてプレゼンソフトに貼るなんてのがiPadだとやりにくいですよね。パソコンだからこそ、たくさんのソフトを重ねて表示させることができるからこそできる技じゃないですか。

    でも、アウトプット。
    つまり、見せるとなった場合、iPadの全画面表示が生きてきます。
    画面いっぱいに大きく見せたいモノを見せます。
    で、背景にいくつか見せたいアプリ、画面を立ち上げておいて、ホームボタンの二度押し(ダブルタップ)ですぐにアプリとアプリを切り替えます。iPadのことを詳しく知らない方は一瞬で画面が入れ替わったと思ってまるでわたしが手品をしたように見てくれるんですね。時々、狐につままれたような顔をする方がいて、おもしろいです。

    前置きが長くなりました。
    では、毎日何を使っているのでしょうか。


    Untitled
    Keynote
    最近、わたしがプレゼンにはPreziに凝っていることは皆さんご存じと思います。が、Keynoteも当たり前ですけど健在です。子どもたちに見せたいものを一画面で大きく作りこんでおくにはKeynoteが最適です。
    MacのKeynoteで作成し、iCloud経由でデータを読み込めばいいわけですからね。もちろん、トランジェット(効果)も使えます。前日、家で教材研究し、子どもたちに提示しようとするものはほぼこれに入れて作っておきます。


    Untitled
    GoodReader for iPad
    わたしにとって、最高のiPadで使う「ファイラー&pdfビューア」です。
    iPadのファイルの基地ですね。
    pdfをタブで表示できますので、わたしは常時、国語、算数、社会の教科書を開いたままにしておきます。もちろん使ったページを開いたまま。そうすると、翌日の該当教科の時間は、すぐに前時の開いたページをそのまま提示することができます。もちろん、教科書だけではなく、自作したワークシート。または、ネットからダウンロードしたpdfなども簡単に提示できて、タブであっちのpdfとこっちのpdfを行ったり来たりできるのです。これは快感。
    もちろん、iPadですから、指の操作で画面を拡大したり、縮小したり、自由自在。子どもに見せたい場所を簡単に拡大して見せることができます。ストレスフリー。


    Untitled
    Conference Timer
    教師にとって大きな画面のキッチンタイマーは欲しい教育ツールの一つではないでしょうか。
    しかし、Amazonなんかで見つけるんですが無いんですよね。
    パソコンソフトには100マス計算用のタイマーなどもあるようです。
    しかし、iPadにはこれがあります。これをプロジェクタで映し出すと気持ちいいですよ。
    子どもたちもあと何分かすぐにわかっていいみたいです。
    実際は、本物のキッチンタイマーと併用しています。
    子どもたちが作業中、iPadで別な画面を映しだしておきたいときは普通のキッチンタイマーを使います。
    が、時間をより意識して欲しく、iPadに特に画面を映し出したいものがないときはこのアプリを表示しておくことが多いです。


    Untitled
    Roulette.
    ケーガンの協同学習のワークショップに参加したとき、ケーガンは縦横無尽にパソコン(Mac)を駆使していました。たぶん、ケーガンたちが開発したソフトもありそうでした。
    その中に、ルーレットのアプリがありました。
    協同学習は4人組の班を作って活動させることが多いです。活動後、全員が理解できたかどうか班の中からアットランダムに指名することがよくあります。その時によく使うのがルーレットです。4人に1番から4番まで番号を付けておきます。そして、ルーレットを回し、その番号の人に立ってもらい、班の意見を発表させるわけです。
    で、iPadでもできないかと思いました。それがこれ。無料でかつシンプルな作りになっていてお気に入りです。


    Untitled
    Let's Bingo HD
    わたしは、本やブログなどで「わりばしくじ」を各教室に準備しておきましょうと書くことがよくあります。
    わりばしに出席番号を書いておくのです。
    何か指名しなければならないとき、この「わりばしくじ」を使います。子どもたちも、くじで指名されたんだからと言うことで素直に従い、発表します。くじというドキドキハラハラ感がまたいいのでしょうね。
    そのiPad版と考えてください。
    元はBingo用のカードですが、くるくる回って番号が表示されるのが楽しいです。最大の数字をこちらで指定できます。重ねて番号が表示されないようにできるので、その授業中に同じ子が指名されることはありません。プロジェクタに映しだして指名していくと子どもたちが前屈みになって画面を集中しておもしろいです。

    以上。
    他にもいろいろと使っているアプリはありますが、今回は、毎日使っている小物ツール(とはいっても、授業を盛り上げるのにとっても大切なツール)を紹介しました。



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    あべたかが書いた本

    My Facebook Page

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 121028 学習発表会が終わった〜その1〜
      あべたか
    • 121028 学習発表会が終わった〜その1〜
      大西清美
    • 111018 デジタルとアナログの融合〜5年算数(東京書籍)「ブロック遊び」〜
      あべたか
    • 111018 デジタルとアナログの融合〜5年算数(東京書籍)「ブロック遊び」〜
      前田 勉
    • 111028 子どもたちと共に創り上げた学習発表会を終える
      さとりえ
    • 111127 アウトラインプロセッサを探す旅(iPhone、iPad、Macとのデータ連携をめざして)
      あべたか
    • 111127 アウトラインプロセッサを探す旅(iPhone、iPad、Macとのデータ連携をめざして)
      midorik
    • 121203 【感想】【東日本大震災復興特別プロジェクト】第5回東北の子どもたちが元気になる「子どもホワイトボード・ミーティング」講座」
      あべたか
    • 121203 【感想】【東日本大震災復興特別プロジェクト】第5回東北の子どもたちが元気になる「子どもホワイトボード・ミーティング」講座」
      ちょんせいこ
    • 121203 【感想】【東日本大震災復興特別プロジェクト】第5回東北の子どもたちが元気になる「子どもホワイトボード・ミーティング」講座」
      あべたか

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM