121204 なんだか、tumblrがいい感じだなぁ。

0
    なんだか、すでにtumblrを始めている方には今更の感じかもしれませんが、わたし的に、ちょっとtumblrにはまりそうな予感がしてしまっています。

    今、個別懇談やら、成績をつける作業やら、いろいろとあるわけですが・・・。
    そういうときって、目的もなくネット上を徘徊してしまうわけです・・・苦笑。
    で、今のわたしにはtumblrなんですよね(笑)。

    もし、このブログの更新が止まっているとしたら、tumblrの住民になっているからかもしれません。
    たぶん、ここしばらくの間、このブログは更新しなくても、tumblrだけは最低1日に1度は更新しそうな感じです。

    いつも、このブログをご覧いただいている皆様、ぜひ、下のわたしのtumblr(あべたか's Scrapbook)にいらしてください。
    で、興味を持ったら、tumblrを始めてみませんか?
    で、tumblrを始めたらわたしに教えてください。tumblrはTwitterのようにお互いにフォローし合うことで簡単に更新情報を共有できたり、リブログ(自分のページに相手がアップした内容を引用すること)ができるんです。

    まわりに、tumblerをしている友人が少ないので、フォローしている人が少ないんです。
    で、見つけた!と思っても、ほとんど最近更新していない方々ばかり。
    ぜひ、アクティブにつながりましょう!みなさん。

    ということで、わたしのtumblerアドレスは下です。




    2012年12月03日のつぶやき

    0
      19:03
      なるほど。 RT:瀧本哲史「女性リーダーが成功する秘訣」 新世代リーダーの条件 | 新世代リーダーの条件 - 東洋経済オンライン http://t.co/t89auYY1 @Toyokeizaiさんから
      19:51
      121203 【お知らせ】「せんせいの学校in神戸」のお知らせ http://t.co/qWqmYSCl #jugem_blog
      22:07
      121203 【感想】【東日本大震災復興特別プロジェクト】第5回東北の子どもたちが元気になる「子どもホワイトボード・ミーティング」講座」 http://t.co/mtSExbdb #jugem_blog

      121203 【感想】【東日本大震災復興特別プロジェクト】第5回東北の子どもたちが元気になる「子どもホワイトボード・ミーティング」講座」

      0
        IMG_5686

        「東北青年塾&西脇KAI&人まちファシリテション工房」コラボレーションプログラムである「【東日本大震災復興特別プロジェクト】東北の子どもたちが元気になる「子どもホワイトボード・ミーティング」講座」が終了しました。
        ファシリテーターのちょんせいこさんが、南東北地区に合計5回も来てくださって実現したプログラムです。

        参加者60名。
        熱い熱気に包まれた2日間でした。
        ホント、言葉で言い尽くせない2日間です。
        もちろん、人それぞれの学びがあり、人それぞれに語れば、記録すれば、記憶すればいいことなのでしょう。
        そして、その体験が、後日、自分の実践に少しでも生かすことができれば、このプログラムを企画し、実行したわたしたちの最大の幸せになること間違いありません。
        だって、そういうのって、巡り会いで必ず自分に返ってきますもん。

        技術的なこと、細々としたこと、わたしも一参加者として各プログラムに参加していたので、学んだことがたくさんあります。でもね、その講座の解説をしてもうまく伝わらないでしょうから、このことは、後々、自分の教室の出来事と重なったときとか、自分の生活経験と重なったときあたりに、突然、あの12月1,2日に考えていたこと、話していたことのことだ!などとピピピピピッと思い出すときがあるんですよね。
        そういうときってすっごくきょうれつじゃないですか。
        そのときに、あのときの○○・・・みたいな形で、書かせてもらいますね。

        じゃ、ここで何を書くか。

        主催者の一人として考えたことを書いておきます。


        ちょんせいこさん、岩瀬直樹さんに感謝


        今回、このお二人なくして語れません。
        わたしは、自分なりのめがねで物事を見ています。
        (ま、みなさんもそうでしょうね)
        で、自分の興味ある人の動向をそれなりに注意深く観察しています(笑)。
        動向を注意深く観察している一人が岩瀬直樹さんです。
        で、あるとき岩瀬直樹さん周辺から「ちょんせいこ」なる名前が出てきました。
        ムムム。
        この方に注目しなくちゃ!
        と思い、すぐに岩瀬さんに連絡しました。
        すると、岩瀬さんからタイミングよく狭山市で宿泊でホワイトボード・ミーティングを学ぶ講座を開催するからぜひ興味あればいらしてください。
        なる返事が返ってきました。
        そこで初めてちょんせいこさんにお会いしたのです。
        そのときは、緊張して、声もこわばり、ホワイトボード・ミーティングだけを学び、せいこさんとは挨拶以外ほとんど会話をせずに帰ってきた2日間でした。

        それが、このように発展するとは・・・!

        ちょんせいこさんは、わたしの人生になくてはならない人になりました。
        本当に感謝しています。

        わからないもんです。
        本当に。
        2年前にはチラリとも考えたことがなかったことでした。

        いくら、「縁」を大切にしないわたしでも、、、ここまで、つながると「運」と「縁」を信じるようになってきています。


        面白くて、複雑で、巡り巡った人つながり


        この空間にいた60人の人たちの関係がおもしろくておもしろくて仕方ありませんでした。
        わたしは個人で過去にホワイトボード・ミーティング講座に参加しているのですが、そこでお会いした人と久しぶりに会うことができたり、
        岩瀬さんの関係で、狭山市周辺に行ったことがあったのですが、そのときにお会いした方に再び会ったり、
        PAつながりであったり、
        『学び合い』関係者と出会ったり、
        授業づくりネットワーク関係であったり、
        もちろん、わたしの大切な足場である東北青年塾のメンバーと語ったり。
        2日間にいろんな人といろんな分野、方向性、雑談、ともろもろの話ができたのが幸せでした。
        普段、わたしの考えは偏っているので(笑)、自分の頭の中で妄想はしていても、それを語ることができる人が本当に限られているのです。この会場にはそのわたしの偏った妄想を受け止めてくれる人がたくさんいた・・(笑)。それが本当に気持ちよかったなぁ。

        お一人一人と1日ずつ交換してめいっぱい話をしたい気持ちです。
        (といっても、すぐにコミュニケーション疲れがでるわたしだから、引きこもる可能性大ですけど)

        「つなげること」「つながること」


        何人の方から
        「あべたかさんのおかげで、いろんな人とつながることができました」
        とか
        「あべさんは、人をつなぐのが上手ですね」
        とか
        言われました。
        わたしは、ただ、流れの中で会を企画したことになり、偶然、その「代表」となっているだけです。
        わたしが「誰かをつなげる」ようなことをしたことは一切ありません。
        でも、それでも「つながる場」や「つながりたい空気」を醸し出すことができているのだとすれば、それはそれでとってもうれしいです。もしかしたら、わたしがずっとずっと追いかけてきた「自分の強み」がこれだ!と言ってもいいのかな。なーんて、思ってしまいそうです。

        自分がつながること


        といっても、あいかわらず、わたし自身が人とつながることは苦手です。
        つながりたいと思っているのですけど、やっぱり、
        「わたしの話なんてつまらないだろうな」
        とか
        「この目の前の人と何を話そう」
        とか
        「この人につまらないやつと思われないようにするためにはどんな話題を振って、どのように相づちを打てばいいのだろう」
        などと必死に頭の中で考える自分がいます。
        特に、初めてお目にかかる人と長時間話さなければならないことになった場合は最悪です。
        しどろもどろになる。。。
        今回も、以前の知り合いはともかく新しく知った方と長く話すことができないまま過ぎてしまいました。
        損してるな自分。
        めんどくさい人間だな自分。

        でもね、3度目の正直(使い方間違ってます。すみません)ではありませんが、わたし、だいたい3度会って、波長があう人間だと深い話ができるようになります。
        今回は、(勝手にわたしが思っているだけですけど)カトキチさんとか、桔梗さんとか、大島さんとか(あれ?大島さんは『学び合い』を捨てたんだっけ?)過去に数回会ってますがそれでも表面上のつきあいだった方と、深く仲良くなれる一歩を踏み出せたような気がします。
        考えてみれば、彼らは『学び合い』の若手重要メンバーです。
        ここから、『学び合い』もおもしろく発展できそうな気がします。
        ふふふ。悪巧みしましょうぜ!みなさん。

        さて、次だ!


        結局、復旧も復興も、それを行うのは「人」です。
        一番大切なのは「人材」です。
        というより「人財」(勝手にわたしが考えました)です。
        「人が財宝」ということです。
        そして、どのようにつながるかが大切と思います。
        そのきっかけになり、また、集まれたらうれしいですよね。

        ちょんせいこさんとは、来年度も、東北青年塾がお招きして、ちょんせいこさんの講座を仙台で開催する予定でいます。
        今回、参加した方は、同級会的に来ていただけますとうれしいです。自分の実践の点検、再スタート、修正、確認などに使えると思います。
        今回、参加できなかった方は、チャンスです。来年度ぜひ来ていただき、ちょんせいこさんと、わたしたちとつながりましょう。

        わたしも、つながりを求め、つながる価値のある人間になるように、自分を磨いていきたいと思います。
        とりとめのない話を終わりにしましょう。

        今回参加してくださった、全ての方に感謝。
        みなさんに幸せを!!



        121203 【お知らせ】「せんせいの学校in神戸」のお知らせ

        0
          わたしの仲間である「長瀬拓也」さんからのお知らせです。
          興味ある方、ぜひ!

          smilecircle(http://smile58.exblog.jp/17345479/)へジャンプ



          【せんせいの学校in神戸】
          「これからの学校教育に対応する“マネジメント”で教師力アップ」
          2013年1月12日・13日(土日)
          神戸市地域人材センターにぜひお越しください!!

          『教師のためのマネジメント』(仮)というタイトルで僕の仲間の先生と書きました。
          きわめて具体的な実践事例を大切にしました。
          早ければ12月末に明治図書から出るかと思います。

          この本は最初の企画者は僕でしたが、実際のところ、僕が「これからの学校教育を創っていく」と思う人にお願いをしてできた本がこの一冊です。

          マネジメントという視点から学級や授業を真正面から考えたのが本書だと思います。

          つまり、理論か実践か、ハウツーか哲学か、といった2項対立ではなくいかに組織化し教育をつくっていけばよいか議論できる土台や出発点としての本になったかと思います。

          また、この本の執筆者が講座を行います。

          こんな企画はそんなにないと思います。
          本と講座がマッチしているのです。
          講座を受けてから本を読んでもいいし、本を読んでから講座を受けてもよいと思います。


          ぜひ、以下の研修会に参加してください。
          とくに、これから現場に立ち、先生になろうとする人にはぜひ来てほしい企画です。


          【せんせいの学校in神戸】
          「これからの学校教育に対応する“マネジメント”で教師力アップ」
          2013年1月12日・13日(土日)
          神戸市地域人材センター

          A〜Dのどれかをお選びください。定員はそれぞれ24名です。
          それ以上の増席はありません。

          いつどこから参加しても、参加費は2000円です。
          日曜日のみの参加も可能です。(その場合もA~Dをお選びください)

          A:幼稚園・保育園の先生のためのマネジメント(会議室2−3)
          講師/佐々木大輔・保木井啓史・中村翔一
          申し込みはhttp://kokucheese.com/event/index/31467/

          B:2013年から変わる学年学級マネジメント(会議室2−4)
          講師/岡田広示・坂口肇・長瀬拓也
          申し込みはhttp://kokucheese.com/event/index/31468/


          C:2013年から変わる楽しく身につく授業マネジメント(会議室2−5)
          申し込みはhttp://kokucheese.com/event/index/31469/
          講師/山田将由・伊藤邦人


          D:2013年から変わるマネジメント生徒指導(多目的室)
          講師/中條佳紀・杉本直樹・山根大文
          申し込みはhttp://kokucheese.com/event/index/31470/

          2012年12月02日のつぶやき

          0
            07:19
            121202 素敵な先生。 http://t.co/DKObFalq #jugem_blog
            08:16
            お世話になったホテルをチェックイン。夜も朝も大浴場。気持ちよかった。昨日、飲んだ居酒屋さんでチェックインしなかったのが心残り。あまりにも話に夢中になりすぎた。さて、仮面ライダーを見たら、出るとしよう。 (@ ホテル メイフラワー仙台) http://t.co/pPk0ulhq
            08:44
            さすが杜の都。特に朝は美しい。 http://t.co/PPZryvPy
            20:27
            帰ったら、デュエマをやろうと待ち構える息子。断れないよなぁ。ニコニコして、やるしかないでしょ。はぁ〜。
            22:26
            2日の学びをまとめたいけど、ちょっと今日は思考停止状態。明日、まとめることにして、もう寝ちゃおう!オーッ!


            calendar

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << October 2019 >>

            あべたかが書いた本

            My Facebook Page

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            • 121028 学習発表会が終わった〜その1〜
              あべたか
            • 121028 学習発表会が終わった〜その1〜
              大西清美
            • 111018 デジタルとアナログの融合〜5年算数(東京書籍)「ブロック遊び」〜
              あべたか
            • 111018 デジタルとアナログの融合〜5年算数(東京書籍)「ブロック遊び」〜
              前田 勉
            • 111028 子どもたちと共に創り上げた学習発表会を終える
              さとりえ
            • 111127 アウトラインプロセッサを探す旅(iPhone、iPad、Macとのデータ連携をめざして)
              あべたか
            • 111127 アウトラインプロセッサを探す旅(iPhone、iPad、Macとのデータ連携をめざして)
              midorik
            • 121203 【感想】【東日本大震災復興特別プロジェクト】第5回東北の子どもたちが元気になる「子どもホワイトボード・ミーティング」講座」
              あべたか
            • 121203 【感想】【東日本大震災復興特別プロジェクト】第5回東北の子どもたちが元気になる「子どもホワイトボード・ミーティング」講座」
              ちょんせいこ
            • 121203 【感想】【東日本大震災復興特別プロジェクト】第5回東北の子どもたちが元気になる「子どもホワイトボード・ミーティング」講座」
              あべたか

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM